FAXの必要性

最近はIT化が進んでいるために、あまりFAXを活用する方も少なくなってきました。
そのため、固定電話を購入する際にあえてFAX機能付きの電話を購入しないという方も多いです。
しかし、FAXには多くの魅力があるため、衰えることはありません。
メールが利用できるようになった今、不要なのではないかとされていますが、仕事のスケジュールやシフトなどを配信するのに利用されている企業もありますし、お子様のいる家庭では、幼稚園や保育園からの連絡用で利用されるケースも多いです。
お子様が宿題を忘れてしまった時も、仲のよい友人のご家庭から宿題の用紙を送ってもらうことも可能になりますから、意外にも多用途に利用できます。
ちなみにメールとは違って直筆でのメッセージを送ると非常に心がこもって見えます。
ご両親や祖父母へ直筆でメッセージを送れば、ご家族に喜ばれることでしょう。
是非あなたのご自宅でも導入を検討してフル活用されてみてはいかがですか。
便利でメールよりも心のこもったツールだということを実感できるはずですよ。

日本特有のFAXダイレクトメールの魅力と注意点

通常、ダイレクトメールといえば郵送を利用したタイプが一般的ですが、FAXを利用したタイプも根強い人気を誇っています。一般的なダイレクトメールは、一通あたりハガキで50円、封筒で80円程度の郵送コストが発生します。これに加えて開封率を上げるための特殊印刷代や紙代、封入作業に伴う人件費などが別途掛かり、トータルで一通あたり120円程度のコストが発生します。一方で、FAXダイレクトメールは、最低通話料金だけで送信することが可能です。たとえば市内通話なら1通当たりの送信コストは10円以下で済ませられます。低コストなダイレクトメールの手法としては、電子メールを用いたタイプも知られています。一度システムを構築してしまえば、一度に大量のメールを一斉送信することが出来るだけでなく、一通当たりのコストも格安です。ですが電子メールは、あくまでもテキストだけで訴える必要があり、最後まで読んで貰えることは稀です。また、近年はマルウェアが仕込まれたメールが増えており、関係のない内容のメールは警戒され、読まれることなく破棄されてしまうのが実状です。FAXは紙を用いているため、開封率は100%です。必ず内容を見て貰えるため、営業の手段としては非常に優れています。ただし、相手のインクと紙を強制的に用いて宣伝を行うことになるため、不特定多数に送信すると、宣伝効果があるどころかクレームの原因になります。そのため、取引相手といった、すでに面識のある相手を選んで発送することが大切です。

Valuable information

垂水 賃貸

犬 服

Last update:2019/3/18